飛騨高山は茸(コケ)三昧!
かなり朝晩涼しくなってきた飛騨高山です。

朝はストーブ炊かなきゃ起きられない私です(笑)
秋の山の味覚といえばキノコ🍄🍄🍄

今がキノコのシーズン真っ盛りで、

キノコだけのキノコ汁を飲んだら、

キノコの旨味が複雑で口いっぱい秋の味覚が広がって、もうノックアウトされちゃいました😝

秋の味覚満載のキノコ汁です!

飛騨高山ではキノコの事をコケと言います。

コケ??
はじめてコケと聞いたときは、苔を連想して

なんで苔が美味しいのかなー?と

思いましたが、今は大丈夫!ちゃんとわかります!
秋の飛騨高山はキノコが沢山とれるけど、

その中でもシバカブレと言うキノコは

貴重で本当に美味しいと言われています。
山の達人が採ったシバカブレの大群!

学名は、霜降りシメジと言われていますが、

こちらではシバカブレが一般的な呼び名。

飛騨高山では、落ち葉のしばに隠れているからシバカブレと言うと教えていただきました。
アップ写真です!とても綺麗。

昨日はイタリアンサラダとしてシバカブレを
いただきましたが、もう文章では表現できない

複雑で豊かなお味でした。

また食べたいな〜♫
飛騨高山に来たら是非自然の恵みのコケを食べて秋の味覚を堪能してください🍄